タバコを捨てその日に通販で買ったチャンピックス!今日から禁煙

ニコチンとチャンピックス

チャンピックスとは、従来の禁煙補助の治療薬とは異なりニコチン置換療法のようにタバコの変わりに身体に貼るパッチや噛むことでニコチンを摂取するガムなどによってニコチンを補いながら禁煙する薬ではなく、国内では初となる経口服用することで成分であるバレニクリンが脳に作用しニコチンを摂取することなく禁煙できる非ニコチン製剤となります。
禁煙をするのを困難にしてしまっているのは喫煙が生活の一部となり生活習慣になってしまっていることはもちろんのこと、もっとも困難にしているのが煙の中に含まれているニコチンであり、このニコチンがタバコを通じて体内に取り込まれることで肺を通過し血中内へ入り、最終的には脳に作用することで人が快楽などを感じるドーパミンを放出させるようになり脳に到達するまでには10秒とかからないと言われています。
依存度も非常に高いため禁煙を始めると血中内のニコチン濃度が薄くなってしまうことで離脱症状と呼ばれる辛い中毒症状が現れるようになり、禁煙をすることを困難にし禁煙の継続を難しくしてしまいます。
チャンピックスの服用によってバレニクリンが脳に作用することで2つの作用が得られると言われており1つは刺激作用、そしてもう1つは拮抗作用があり、刺激作用は脳内にあるニコチン受容体に結合することで少量のドーパミンを放出させることができ離脱症状を抑えることができるようになり喫煙欲求などを抑制することができます。
また拮抗作用はドーパミンの作用を弱めることによって喫煙による満足感や美味しいと感じることをできなくしてくれタバコを止めることを促進してくれる効果を得ることができます。
従来の薬よりも効果は高い禁煙補助の薬と言われ、禁煙成功率も60%を超えるため禁煙外来にいくと医師から処方してもらうことができ医師のアドバイスなどのサポートも受けながら治療できるので受診してみてください。
保険の適応には条件がありブリンクマン指数など4つの条件を満たすことで保険適応治療になるので健康維持のためにも禁煙をはじめてみましょう。